行政書士試験概要~試験日・受験料・合格率など

簡単に行政書士試験の概要について触れたいと思います。

受験資格

年齢学歴国籍関係なし、誰でも受験できます。

試験日

毎年11月の第2日曜日になります。

試験時間は午後1時から午後4時の3時間です。

受験申込受付期間

だいたい試験日の2~3か月前から申込ができます。

郵送申込のみならずインターネットでも申込が可能です。

インターネット申込のほうが少し期間が短いの注意が必要です。

受験料

受験料は7000円です。

直近10年の合格率など

年度 申込者数 受験者数 合格者数 合格率
平成21年度 83819人 67348人 6095人 9.1%
平成22年度 88651人 70586人 4662人 6.6%
平成23年度 83543人 66297人 5337人 8.1%
平成24年度 75817人 59948人 5508人 9.2%
平成25年度 70896人 55436人 5597人 10.1%
平成26年度 62172人 48869人 4043人 8.3%
平成27年度 56965人 44366人 5820人 13.1%
平成28年度 53456人 41053人 4084人 10.0%
平成29年度 52214人 40449人 6360人 15.7%
平成30年度 50926人 39105人 4968人 12.7%
令和元年度 52386人 39821人 4571人 11.1%
令和2年度 54847人 41681人 4470人 10.7%

直近10年では平成22年をピークに徐々に申込者数が減少しているのが見てとれます。が、令和元年度から再び増加傾向にあります。

合格率はここ6年は10%を超えているので、一時期に比べると受かりやすくなってるのかなと思います。

令和2年の申込者最年長は96歳だそうです。すごいですね、僕はそこまで生きてるとは思えないな(笑)。ちなみに令和元年の申込者最年長は95歳だったので、きっと同じ人なんだろうなと思います。最年長合格は76歳だそうです。いつまでも向上心を持ち続けることは素晴らしいことですね。僕もそうありたいものです。

以上、行政書士試験の概要をサクッと紹介しました。

詳しくは行政書士試験センターのサイトをご覧ください。